イベント事業

イベント事業のご説明


スタンプラリーやクイズラリーのような特殊なイベントMAPを作成できる、法人専用の編集管理システムです。作成したイベントMAPは、連動するアプリケーション(MAPコレクションアプリDiground)上で公開・販売することができます。

 

webアカウント管理画面


4つの機能パッケージ

法人プランは、4つの機能パッケージから構成されます。

1.顧客コミュニケーション

2.条件付きクーポン配信

3.マーケティング管理

4.作成コンテンツの電子的受注(MAP販売) 


【1. 顧客コミュニケーション】

管理システムで作成した「スタンプラリー」や「クイズラリー」のイベント参加者(ユーザー)を対象に、プッシュ通知配信をすることができます。イベント参加者にプッシュ通知を配信することにより、次回のイベント呼びかけを効率よく行うことができるようになり、新規集客のコスト負担を軽減します。また、参加者は関心のあるイベントの情報を効率的に入手することができるようになり、参加者と主催者の継続的なコミュニケーションを創出します。連動するアプリケーションは日本語・英語に対応しているため、インバウンドにも対応可能です。


【2. 条件付きクーポン配信】

イベント参加者に向けて、位置情報と連動したクーポンの発行ができます。設定できる条件は、距離制限のほか、人数制限・時間制限です。使用例としましては、12月2日(時間制限)5名限定(人数制限)対象のお店から50m圏内(距離制限)の条件を満たすとクーポンを取得できる、といった設定が可能です。アルバイトを雇い店外でクーポンやチラシを配る必要性がなくなり、印刷コストを削減、生産性の向上につながります。 参加者にとって、エンターテイメント性の高い販促活動を展開することで、「モノ消費」にとどまらない、経験を提供する「コト消費」の要素を加えることができます。


【3. マーケティング管理】

イベント参加者数・閲覧回数をリアルタイムで、管理画面上で確認できます。

「参加者数(ダウンロード数)」の調査により集客の方向性が顧客のニーズと合致しているのかを確認することができ、「閲覧回数(マップビュー数)」の調査によりコンテンツの満足度を調査することができるようになります。 また、顧客満足度調査を実施することができます。作成したイベントの顧客からの反響を5段階による評価とコメントで受け取ることができます。コメントは管理ページで一覧表示して確認することができます。イベントの実施と顧客満足度調査を一体化して実施することで、より効果性の高いリアルタイムのカイゼンを可能にします。 プッシュ通知配信の配信数と開封数をもとに、プッシュ通知ごとの参加者の反応率のデータ分析をすることができます。参加者の反応率を可視化することで、反応率の良い配信事例を抽出することができ、高反応の配信を意図的に繰り返すことで、生産性の向上を期待できます。


【4. 作成コンテンツの電子的受注(MAP販売)】

管理システムで作成したイベントに販売価格を設定して、アプリ上で販売することができます。電子的受注をすることで、従来のイベント会場において、人を配置せざるをえなかった「集金・代金回収業務」の負担を減らすことができ、イベント当日の生産性向上と人件費コストの削減を期待できます。人を投入することなくWEB上でイベントを開催から代金回収することができるため、労働集約型のイベントモデルから脱却することができ、24時間365日いつでもお客様にお楽しみいただけるようになります。


【サポートサービス】

法人プラン契約のお客様に、質問または調査依頼に対応する下記のサポートサービスを提供します。

1.各機能の操作方法および手順 2.具体的なケースにおけるデータの入力設定方法 3.具体的なケースにおけるシステム運用方法 4.障害に関する質問または調査、解決策

 


【お問い合わせ】